tomored

ゆきみ 送別会ライブのお知らせ

イベントのお知らせ

10360703_677373369031808_1390301845719061720_n

 

12801586_683113585124453_4032173995515077865_n

 

 

初めて会ったのはいつだ?

2009年くらいのことか、

MOONRINGS EXPRESSツアーで

大阪ライブ先の知人の家に 朝イチで着いて

そこに、大阪に来てた控えめそうな、三線を抱えた

金髪の女の子が遊びに来てたんだよね。

寝不足で疲れてたし会釈程度で、休んで
そんでもって、夕方 その日の会場に行って、

いろいろ構成してたら

その子、三線少し弾くって言うから

オープニングの前座で一曲やってみるかって、

言ったら「やる」って、

 

そしてイベントが始まり

コベントガーデンのソファーにいて

ふと、ステージを見たら その女の子。

 

指先から、歌声から、全身から

とにかくガチガチに緊張してるんだけど

 

すごい気迫で、とにかく最後まで

堂々と歌いきってた。

その様見て、「すげー!やるじゃん!」って

思ったんだよね。

 

それが、ゆきみの初ライブで自分との最初の出会い。

今でもめちゃくちゃ覚えてる。

 

2010年になる年の瀬、月光荘の世代交代があり

スタッフが抜けて 誰も いなくなる時期が来ることになり

まあ、なんとかなるかな〜と思いながら、

いい人いないかな〜って メンバーを探してたんだけど

 

そん時に

「スタッフをやりたい」って言ってくれたのが

20歳になる少し前の頃 ゆきみで

 

もう一人のゆうきって奴と

はちゃめちゃの不器用者同士ながら、なんとか 本当にギリギリ

月光荘をやっていた。とにかく駆け抜けてた時代。

 

今の月光荘・つきのわに繋がっていくストーリーの始まりだと思う。

 

そして 2010年

まどかと再出発、めぐっこを呼び、春ちゃんがやってきた。

そして 「つきのわ」をつくりだす。 そんで今に繋がってゆく。

 

自分と月光荘との歴史の中では、

「この人が現れなかったら、どうなっていたかな〜?」

っていうくらい大切な時間を創ってくれた人の一人です。

 

沖縄に住み、

自身の三線と歌を磨きながら

頑張って働いて、仲間たちと暮らしていましたが

 

素敵な相方と出会ったようで

住んでいた沖縄を離れ、新しい暮らしの先を始めるみたいで、

これからも新しい街でも、会えるように

変わらず遊んでいきたいと思っています。

 

どうか幸せに! 行ってらっしゃい!

 

というわけ那覇の皆様 ゆきみの送別会ライブのお知らせです。

内地の皆さんも ぜひご参加ください!

 

よろしくお願いします。

 

 

12920532_684509698318175_2694370437702341403_n 12439431_684509658318179_592469578723047401_n
10422309_684509711651507_5026054199276956297_n 12376835_684509668318178_4062383685688627523_n
12670670_684509684984843_8247621694396694541_n


« »