tomored

ヨーガアムリタ

ごあんない

10833789_656412917802970_824801688_n

 

ヨーガアムリタ・月光荘 のご案内

 

緑でいっぱいのエアーポケット月光荘の2階でヨガをやってみませんか?

少人数制なので初心者からアドバンスの方まで個人に合ったヨガを体験して頂けます。

呼吸方・ポーズ・瞑想をバランス良く組み合わせたシバナンダヨガをベースにしています。

ゆるんで行く身体、ゆっくりと深くなって行く呼吸と共に穏やかになって行く心の変化を味わっていただけます。

 

10822432_656412924469636_721056392_n

   
10836303_656412914469637_1709419500_n 10754792_656412921136303_2127354805_n

 

日時 毎週金曜日    14:0015:30

場所 月光荘二階・広間

参加費  トライアル(一般) 1500円 月光荘宿泊者  1000円 

     割引カード 5000円/4回

レンタルマット 200円

 

お問い合わせは こちらから flawaa.saiko@ezweb.ne.jp

 

10579815_656412944469634_590392678_n 10822541_656412934469635_2036378594_n
10841227_656412931136302_969947882_n 10834190_656412951136300_2094191736_n

 

 

月光荘以外でも、ビーチヨガや出張ヨガなど、くわしくは

ヨーガアムリタ ブログ 

 

amurita_head

〜プロフィール(アムリタヨガのブログより引用)〜

 

サイコばーば

 

2011.3.11の東日本大震災にて福島県の自宅を、津波に村ごと流され、

翌日の福島第一原発の事故により、避難所にとりあえず避難しました。

その後東京に避難するもせっかくなので長年続けてきた、

ヨガのスキルアップに代々木のアンダーザライトスクールに通い始めました。

そこで知ったのが、シバナンダヨガです。そして一か月後やはり、

自然の中で暮らしたいという思いで、あこがれの沖縄への移住を決意しました。

5月の連休明けに主人と犬の二人と一匹で、沖縄に漂着。

毎日今帰仁の海でシュノーケリング三昧の日々をおくりました。

今思えば家族がバラバラになってしまった淋しさを、紛らわせたかったのだと思います。

そして2012.3からインドケララ州ニヤルダムのアシュラムに修行の旅に出ました。

1ヶ月間のシバナンダヨガティーチャーズトレーニングコースの受講が目的です。

午前と午後のアーサナ.ベーダンタ哲学.アナトミー.バガバットギータの講義,

チャンチングなど盛りだくさんの内容でした。

日本人90人海外から200人出席のエネルギッシュなTTCコースでした。

もちろん同じヨーガを学ぶ友人も沢山できました。

無事最終試験にも合格し、晴れてヨガインストラクターの免許を習得しアシュラムを後にしました。

その後、リシケシュに立ち寄り憧れのガンガーに祈りを捧げ帰国の途についたのでした。

今だカースト制度という身分差別が残りとてつもない貧困、病気、災害など人々の生活は、

苦しみだらけなのですが、しかし、会う人皆底抜けに明るいインド。

私はいつの間にかエネルギーをチャージし元気になって帰ってきました。

気が付くと私の心から被災者の文字は消えていました。

被災者という小さな枠組みに自分で閉じこもっている事に気付いたのです。

今自分の置かれている状況を精一杯生き切る。それがヨーガの教えです。

古代インドの叡智ヨーガってすばらしい!私はこのすばらしいヨーガを伝えて生きたい。

そう確信しました。そしてもっともっと深く学んでいきたい。

皆さんに伝える事も学びの一歩なのだと気ずきました。

これが、私が沖縄でヨーガクラスを始めた理由です。

ヨーガとは、結ぶという意味、陰と陽.天と地.男と女.長所と短所.

好きと嫌い相対立するものが一つになってこそ、物事はスムーズに運ぶという考え方です。

そのことに気ずいて行くことがヨーガの学びです。

自分を含めありのままの姿を見つめ受け入れてあげる。

それこそが、人間の苦しみからの脱出方法だったのです。

又ヨーガは実践と言います。理論よりまず実践が大切だということです。

1人でも多くの方と一緒にヨーガの実践をして行きたい!それが今の私の望みです。

 

 


« »