mie

中野うどん学校in月光◎◯

月光荘の日常


皆様はじめまして◎ 10月より沖縄月光荘のスタッフになりました みぃ と申します。

以後よろしくお願いします◎◯◎

さて、沖縄にもぼちぼち、冬の足音が聞こえてまいりました。

そんなある日の出来事を、今日はお話いたします。

 

ふと見つけられた一本の巻物。そこには『中野うどん学校〜秘伝長〜』という文字が。。。

その巻物には、うどんの歴史やうどんの文化、そして秘伝のうどんレシピが伝えられていたのです。

さらに巻物が巻き付けられていたのは、うどんを打つ麺棒!!!

やってやろうじゃないか。やらねばならぬ。。。



『帰る帰る』と言い言い帰らないゲストさんや、つきのわ新人バーテンダー(ちょっとふっくら)が先導を取り、中野うどん学校in月光が開始されたのであります。

そのご様子は写真にてご覧頂くとして、、、

粉から生まれ、うどんへと育っていくその1つ1つの表情、、、

実に愛のある作業ではないか、、、と。

麺棒でのばし、美しくのびていくそれは、可愛くて可愛くて、愛しくて愛しくて、、、

麺を打つ彼らの表情も、うっとりと愛に満ちてゆくのでありました。

ひとつづつ、ひとつづつ、丁寧に丁寧に。

この積み重ねが生活なのですから、ひとつひとつに愛をもって『生活』をしたいなぁ。と思いました。

そうして出来上がった少し太めのうどんさんは、

もちろん、、、うぐっ あぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っつ

 

 

またやりましょうね。ありがとう、中野うどん学校。

 

以上が、中野うどん学校に出会った、ある日の月光荘のお話であります◎◯







« »