Tenko

書き初めとペットボトル

朝ごはん 月光荘の日常 てんこ 朝の風景

昨日も今日も暖かくて、半袖Tシャツでいい。靴下も脱いじゃった。

書き初めの半紙が風に飛ばされそうになっている。
餅が焼けるのを待つ間に、コーヒーの落ちる間に、かきぞめてもらいました。
年を一緒に越した人たちが、帰っていく
埃がつもるほどとってはおかない、新年の思い。
何日かしたたら燃やす。
火の粉とともに空に飛ばして、またそれぞれの地面を行く日々

私はといえば、今朝みんなにペットボトルのキャップをちょうだいと言って回わった。
インパクトで穴あけてもらって、紐を通して結びます。
ペットボトルを2つに切り、上部を逆さまにして、かっぽんとはめる。
土を入れて、余分な水はヒモ伝いに下のカップに落ちる算段(^◇^)
これでレタスの芽を育てます。

20170106-202505.jpg

20170106-202544.jpg

20170106-202616.jpg

20170106-202643.jpg

20170106-202702.jpg

20170106-202716.jpg


« »