tomored

月光荘滞在記 2013.11月 その4

月光荘の日常 トモレッド

ずっと続いてる時間たち

 

まなぶくんももうパパで初月光荘から10年て?(笑)

時間ってたってるんだな〜!!

いろいろ整理してたら出てきたいい写真

キムがとってくれた2001年の春頃のここへの移転オープン間もない頃の夜

 

ほんとに最初の頃

 

ここでこの頃に話した夢物語

別館(つきのわ)も借りてないし、コトブキもない、駐車場は一列のみ

宿の仕事の中で電話が鳴ると一人の人の電話が意外と長くて

「ドミトリーってなんすか?」っていう説明がやたら上手になってたような気がする

 

近くで飲み屋やろうよ、とか

いつか内地にもつくるか、とか

自分でお店したいとか、

バスでツアーしようか、とか

未来に希望や夢あふれて

ワクワクしてた

 

暗い未来への不安もたくさんあったけど

それよりここで飲みながら浮かべた

夢物語をかなえることに夢中だった

 

でも それって

今と何もかわってない

ずっと、マイペースにかなえつづけてきただけ

 

かわらない好奇心や 夢をかなえる野心

流されても ブレない強い気持ち

忘れてないよ。写真を見て思った この気持ち

 

あーだこーだ どうなっても

自分の人生 一回きり

心ある人を信じて

いなければ いるところを探して

 

嘘のない 大切な自分の気持ち信じて

正直に生きて いくしかないでしょ

まもりたい人がいるなら なおさら

 

今日も今日を 果てるまで生きる

今日も一日自分をガンバロ〜

 

そんで気が向いたら

一度 かえっておいでね。

俺がいなくたって、誰も知ってる人いなくたって

 

何かがきっと待ってる。

初心のままで

 

ともより

 

 

 

__________________________

日記シリーズも大詰め

何回かに分けて書く日記もこんなかんじで

次回で最終回

 

あ、大晦日。紅白桃色エントリーしてくれる人

募集なんであらためてよろしく!!(笑)

表現しましょ。自分を思いきり!!

(WEBに投稿してくれたみなさんの写真をつかわせていただきました。ありがとう。)


IMG_2187


 

全国から、宿泊しにきてくれたお客さんより

ご当地の物産が届きました

こんな時代だから、いろいろ考えることもあるだろうけど

 

ひとつひとつのものに込められた思いを感じたい

どの人が、どんな物をおくってくれたのかとか

どこそこの地方には、こんなおいしいものがあるとか、そんな発見や

もっといろんなのことを感じながら、今日は楽しみましょう と

 

はるちゃんが乾杯の時に言ってくれた言葉

 

人に支えられて、この宿はたっている

 

実は倒れそうなくらいぼろぼろなのに

人のエネルギーみたいなものに支えられて

この宿はたっているかのように思える

 

 

IMG_2191

 

 

時間が過ぎても

年を重ねても

世代が変わっても

 

やっぱりここで あうのは楽しいし

ここで飲む酒は うまいよね

だからここを待ち合わせに 自分もしてるんだよ。

 

 

1461579_556815581060503_1367103962_n

 

たくさんの人が来てくれた

まさに大宴会

ありがたや ほんとに感謝でいっぱい

1462954_556815704393824_1226567421_n

 

昼からはじまり

夜からまた始まり

深夜にもつきのわの扉を開ける音が、後を絶たない

結局朝まで 終わらず。

 

1480577_377010575766467_1222943625_n

 

 

うまいもん

みんなでたべて

なお おいし

 

一句できた

 

深夜の最後は もはや ぐらぐら で ぐだぐだ

よくわかんなくなってきて、ぐるんぐるんに なってきた

 

 

1452162_377626139038244_1902356667_n

 

 

わけわかんないめぐっこが もっと

わけわかんなくなってきたり

 

 

1465413_377599049040953_1113101676_n

 

 

へんな〜してる なかのりも ぼやけてくるような。。。。

1176249_462915763827613_1483606304_n

 

さいごの定位置へ。。。

やっぱちょっとせまい。。。

寝返りうてるように創ったらよかった。。。。と

 

翌朝の後悔をしりながら

 

やっぱ今夜は ここや。。。

 

物産展おいしいお酒とおつまみ

ほんとにごちそうさまでした。

 

続く〜♬

 

 


« »