Tenko

8月2日の琉球新報に 朝ごはん屋の記事が掲載されました。

朝ごはん 月光荘の日常 てんこ

本日、8月2日の琉球新報に 朝ごはん屋の記事が載っています。

先週の木曜日、今日も写真部のカメラが来るってことで(二日間に渡り取材してもらいました)ワクワクと待ちかまえていた私とスタッフとゲストの皆さん。

ちょっと見えにくいけど、縁側に真ちゃんが腰掛けていて雰囲気演出のために心地よいギターを響かせてくれています。
頭上にはよく晴れた青空と がじゅまるの葉っぱが広がり、みんなでゲラゲラ笑いながらご飯を食べていた日のこと。

いっぱい話したから、いろいろ思い出した。
月光荘という、毎日毎日何かしら捲き起こる奇跡の宿があります。
来る人、行く人、しばらく留まってまた旅立つ人。
そのすぐそばでいつも、くるくると変わる光景をみては、毎日愉しく誰かと会っている。

新聞紙に刷られた、私たちの日常をみて改めて、ちょっとしみじみしている。
やがていつの日か、私もここからいなくなる。
この新聞の写真のように、記憶は地面に染み跡をつけるかねと、ちょっと想像してみる。

「集まって〜!」の声に面白く協力してくれるスタッフとゲストと、ガジュマルの木と、この度お会いできた新報の陽ちゃんと金城くんと、ともれっどと・・みんなと・・そうね、月光荘という場所に感謝です。

この夏もどうぞよろしくです。

20160802-164632.jpg

20160802-164703.jpg


« »