Tenko

5月22日火曜日、朝ごはんは台灣粥! 台灣-宜蘭-深溝村

台湾 朝ごはん 月光荘の日常 てんこ 今日の朝ごはん 明日の献立

昨年9月から年末まで滞在していた台湾は宜蘭縣にある「深溝村」から友人たちが沖縄月光荘にやって来る。

5月22日火曜日の朝7時から11時まで、つきのわ朝ごはんのスペースで、「皮蛋瘦肉粥」と「台湾小菜」の朝ごはんをお出ししています。

「皮蛋瘦肉粥」は、皮蛋と豚肉とセロリの入った宜蘭で朝によく食べられているお粥。
月光荘宜蘭近くの早餐店のメニューにもあり、私はいつもそれが目当て。
豚肉のシャクシャクしたでんぷが添えられていてとても美味しかった台湾粥です。

目玉焼きを半熟焼いてもらってのっけて食べるのが好きでしたが、人気ですぐに売り切れていた。
8時頃に行っても(その早餐店は5時から開いている)
「沒有〜」めいよ〜と指先を開いたり閉じたりする売り切れの合図をされるのが常でした。

言葉、、発音が通じないから、小さな紙に「皮蛋粥」と書いてあの店に通った日々よ、、

雨柊も、ともれっども、えいごも、雅シルバもみんな好きなあのお粥を
宜蘭の無農薬米で作ります。
5月22日かようびの朝です、どうぞお忘れなく!

* * * *

Overちゃん(田文社社長 林欣琦さん)より

皮蛋瘦肉粥,
Tomo-san and 雨柊san super like breakfast food in 宜蘭,
they ate almost everyday.
“宜蘭深溝村-那霸與那國交流團“will bring this to 沖繩月光莊 in 5/22.
with rice they planted in 台灣-宜蘭-深溝村.

20180514-150524.jpg


« »